テーブルマナー

みなさん。こんにちは。

先日、私はテーブルマナー講師の資格試験を受験しました。

テーブルマナー講師の経験は有ったのですが、自己流だった部分も多かった為
今回の試験を機に、マナーとは何か?再確認させて頂きました。

なんだか敷居が高そうなジャンルですが、本当に一言で
言い表すと『同席されている方への気遣い』のようです。

勉強中こんなエピソードに出会いました。

正式なマナーでは飲み物は自分の右側に有るグラスを使うのですが・・・

とある集まりの食事会で、さて乾杯しようかというときに、そういった場に不慣れな出席者が、自分の左側のグラスを持ってしまいました。

すると左側の方は当然自分のグラスを取られた形になってしまいます。

そこでそのグラスを取られた方は、不慣れな出席者に『グラス間違ってますよ!』と
指摘をするのではなく、さっと自分も左側のグラスを敢えて手に取ったそうです。
それを見た周りの客も、それにならう様に皆が左側のグラスを手に取ったので、
皆の気遣いで間違えた出席者は恥をかかずに済んだそうです。

間違えた人が恥ずかしい思いをしない様に、皆が行動した。
正しいナイフやフォークの持ち方も大事ですが、本来のマナーというのは
こういった所だと思います。

ディ・グラード・ドルチェ津でも実は、テーブルマナー講座を受け付けています。
お一人様6000円でドリンク付きと非常にお得な価格で開催可能です。
少人数でもOK!ですので、まずはお気軽に御問い合わせ下さいね。宜しくお願い致します。IMG_0618