一休さん

皆様初めまして!
5月からドルチェでお世話になっております、新入社員の青木祐輔(あおきゆうすけ)と申します。

前回のブログでご紹介に預かりました、三人のうちの1人です。
今日は私の自己紹介をさせて頂きたいと思います!

私は津市で生まれ、大学時代は4年間、和歌山県の高野山という場所で過ごしました。

高野山と聞いてピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は私僧侶なんです!!!
お寺で生まれ、2年前に100日間の修行をさせて頂き、「お坊さん」になりました。

image1

皆様が思ってることは分かりますよ。
なんでお坊さんが結婚式場で働くの??
ですよねー。

説明しましょう!

結婚式場で働くのは私の夢でした。
結婚式には沢山の幸せが詰まってます。
全く関係のなかった2人が、知り合い、魅かれ合い、愛し合い、結ばれる。
まさに仏教で言われる「縁」ですよね。
そのようなご縁のお手伝いをさせて頂けるのが、結婚式のお仕事であると私は思います。
1人の人間として、また一人の僧侶として皆様の結婚式のために何かさせて頂けることがあるのではないかと思い、
この世界に飛び込みました。

今はまだ見習いで、言うなれば「一休さん」です。
もっと勉強して、皆様のお手伝いを安心して任せて頂けるよう、日々精進して参ります!

最後に1つご紹介させて頂きたいことがあります。
日本には、他国にはない結婚式のスタイルがあるのはご存知でしょうか??

それは、「仏前結婚」です。

教会式や神前式で、神様の前で結婚の誓いをたてるのと同じように、仏様の前で2人の愛を誓います。
この仏前結婚式は、曹洞宗のあるお坊さんが始めたそうです。
指輪の交換と共に、お数珠の交換をしたり仏教が好きな方は一度検索してみてはいかがでしょうか??
お寺での和装の結婚式が終わった後は、是非ドルチェで披露宴を!

ありがとうございました!
次の新入社員のブログもお楽しみに☆彡