EMOTION

みなさまいかがお過ごしでしょう

バンケットの青木ございます

 

 

「うちで過ごそう」

退屈な日が続いていらっしゃる方も見えるかもしれません

 

こういう時こそ逆転の発想が必要です

「することがない、退屈だ。」

「いやまてよ、できていなかったことをする時間が山ほどある!」

 

 

私はこの時期を自己のアップデート期間と捉えております 

 

 

何を実践すれば皆様に喜んでいただけるだろう…

日々考えながら過ごしております

 

 

よし、あれをやろう。

第3回 結婚式のBGM特集(/・ω・)/

さあ始まりました年に1度のこの企画

 

御披露宴の様々なシーンにピッタリのBGMを私がご提案致します

バックナンバーはこちら↓

♯選曲の妙

 

では早速

 

①新郎新婦様入場

Imagine Dragons – It’s Time

「そろそろ始めましょうか」

感動的な入場をこの曲で(*‘ω‘ *)

 

 

②乾杯

Mrs. GREEN APPLE – CHEERS

Mrs. GREEN APPLEさんの曲はパーティに使用できそうな曲が沢山あります!

この曲本当に素敵です

とびっきりポップなサウンドに独特でありながらすっと入ってくる歌詞

ボーカルの大森さんの歌声は結婚式映え間違いなしです

 

 

③ケーキ入刀

Justin Timberlake – That Girl

甘いケーキにはスイートな曲でゲストをうっとりさせちゃいましょう

「だって彼女に夢中なんだよ」

こんな歌詞にのせてラブラブなシーンを演出

 

 

④お色直し入場

tofubeats – ディスコの神様 feat.藤井隆

お色直しの入場にはド派手でキャッチーな曲がお勧めです

そしてサビの入り

「正常に戻れない恋が始まれば」

最強なお2人の愛をゲストにぶつけましょう!

 

 

⑤エンディング・退場

Carly Rae Jepsen – Run Away With Me

「私と一緒に逃げる」

一見とんでもない歌詞に見えますが、解釈を変えましょう

二人で先の未来へ進む(逃げる)

メロディーはエンディングに申し分のない素敵なサウンドです

きっとゲストの記憶に残るラストシーンになります

 

 

  

いかがでしたでしょうか

2020バージョンの披露宴のBGMのご提案でした。

 

BGMを選ぶ時のコツは

・自分たちの気持ち

・ゲストの気持ち

この2つをどう揺さぶるかを考えることであると思います

 

 

 

皆さんも素敵な曲をご準備くださいね(*‘ω‘ *)

もちろん我々に聞いていただいてもOKです

 

  

一緒に最高のパーティをつくりましょう

 

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう(^o^)丿